바로가기 메뉴

광주시

메뉴 열기

観光文化

푸르른 쪽빛이 배어있는 광주

エンジャ峰と天眞庵

エンジャ峰と天眞庵

退村面(トゥェチョンミョン)牛山里(ウサンリ)にあるエンジャ峰は、ウグイスが卵を抱いているような山の様子をしている。頂上に登ると、東には楊子山(ヤンジャサン)が、西には武甲山(ムガプサン)が見渡せる。山は、667mと高い方ではないが、辛酉迫害の時、カトリック教徒が迫害を避け身を隠したほど、山深く入れば入るほどますます深山幽谷に入ったような感じがする。韓国カトリック会議の発祥地である天眞庵(チョンジンアム)があり、カトリック人たちにはよく知られている山だ。
チョンジアム(天眞庵)は、学術知識が初期レベルだった千学を講学会を通じて信仰としてのカトリックに発展させた聖地である。
カトリック創立先祖5名の墓が祀られており、講学記念碑、韓国カトリック創立研究者、聖母礼拝堂、クァンアム聖堂、韓国カトリック博物館がある。特に、「100年計画チョンジンアム大聖堂」工事が進行中だし、広い大地に聖地巡礼の足が後を絶たない。